銀シャリが優勝!12代目王者に【M-1グランプリ2016】

今年もM-1の時期ですね。M-1といえば2011年~2014年の4年間は一旦無くなってしまったのですが、2015年から復活し、今年は復活2年目になります。

12月4日に放送された漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2016』は、銀シャリが優勝しました。
3503組の頂点に立ち、優勝賞金1000万円を獲得した。
決勝には、アキナ、カミナリ、相席スタート、銀シャリ、スリムクラブ、ハライチ、スーパーマラドーナ、さらば青春の光、敗者復活戦から勝ち上がった和牛(以上ネタ順)の9組が出場しました。
1本ずつネタを披露したファーストラウンドで、高得点順に銀シャリ(470)、和牛(469)、スーパーマラドーナ(459)と関西勢3組がファイナルラウンドに駒を進めました。

その後、スーパーマラドーナ、和牛、銀シャリの順で2本目のネタを披露。5人の審査員、オール巨人、上沼恵美子、中川家・礼二、博多大吉、ダウンタウンの松本人志が1票ずつ投票しました。
以下、過去のM-1グランプリ優勝者を記載します。

■M-1グランプリ 優勝者一覧【参加組数】
2001年度 中川家【1603】
2002年度 ますだおかだ【1756】
2003年度 フットボールアワー【1906】
2004年度 アンタッチャブル【2617】
2005年度 ブラックマヨネーズ【3378】
2006年度 チュートリアル【3922】
2007年度 サンドウィッチマン【4239】
2008年度 NON STYLE【4489】
2009年度 パンクブーブー【4629】
2010年度 笑い飯【4835】
2015年度 トレンディエンジェル【3472】

初代王者は中川家だったんですね。懐かしいですね。今からもう15年も昔の話です。今や中川家も審査員になる立場に。

自分では何も面白いことを言えないりらやんですが、優勝者一覧を眺めると、みんなほんとに面白いコンビばかりですね。特にその中でもりらやんは、中川家、サンドウィッチマンの2組が大好きですね。コミカルでテンポが良いので、常にりらやんは爆笑して見ております。これからも楽しく拝見させていただきます。どうか頑張ってください。

以上りらやんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です